ブログ

【むし歯(虫歯)治療】右上犬歯の詰め物が取れた

2022.05.30

こんにちは。

東京都立川市の歯科医院「Inoue Dental Clinic」歯科医師の井上貴史です。

今回は右上犬歯の詰め物が取れた方についてです。

患者さんは右上犬歯頬側の詰め物が取れたことが気になり来院されました。

手術用顕微鏡(マイクロスコープ)を使用して確認します。
 

詰め物が脱離してしています。

穴が空いて歯質も変色しています。

患者さんにこの画像を使用してよく説明し、むし歯(虫歯)治療を行いました。
 

むし歯(虫歯)を除去していきます。
 

むし歯(虫歯)を除去しました。

この後は詰め物を充填していきます。
 

詰め物が歯にキッチリ接着させるために、接着材を塗布します。
 

CR(コンポジットレジン)という歯科用プラスチックで充填します。

形を整え、光照射してCR(コンポジットレジン)を硬化させます。
 

研磨をしました。

患者さんも喜んでくれました。

なるべくむし歯(虫歯)や歯周病にならないように、これからも日々の歯磨きと定期的なメインテナンスの継続をして頂けたらと思います。
 

手術用顕微鏡(マイクロスコープ)を使用してむし歯(虫歯)治療は自費治療になります。

今後ともよろしくお願いします。

井上貴史
 
最新記事