ブログ

右上奥歯のむし歯の治療②

2021.11.15

こんにちは。

東京都立川市「Inoue Dental Clinic」歯科医師の井上貴史です。

今回は右上奥歯のむし歯の治療について書きたいと思います。

前回までのブログです→https://www.inouedentalclinic.jp/blog/detail/id=43

今回はセラミックインレーのsetについてです。

麻酔をして仮の詰め物を外します。

セラミックインレーをsetする歯をクリーニングします。

その後にセラミックインレーを試し入れを行います。

歯との適合が問題ないか、セラミックの色など確認します。

手術用顕微鏡(マイクロスコープ)を使用した画像を患者さんにもお見せして、一緒に確認してもらいます。
 

問題なくsetしていきます。

セラミックインレーを歯と強固に接着させるためにセラミック処理を行います。

歯も歯面処理を行います。
 

こちらはセラミックインレーをsetした画像です。

咬み合わせを確認しセラミックを最終研磨をしてこの日は終わりになります。

麻酔もしていますので、一度使って頂き必要があれば後日に調整します。

むし歯の治療、セラミック治療について書かせて頂きました。

セラミックを使用した治療は自費治療になります。

今後ともよろしくお願いします。

井上貴史
 
最新記事