ブログ

内装工事がほぼ完成しました!

2021.09.06

こんにちは。

東京都立川市「Inoue Dental Clinic」歯科医師の井上貴史です。

今回は歯科医院の内装工事がとうとう完成した内容になります。
 

こちらの写真は入口すぐの受付です。

デザイナーさんが選んでくれたオシャレなペンダントライトもつきました。

照明の色、光の強さ、あてる角度なども計算されて設定してくれ、とても気に入っています。
 

次に一番重要な診療室になります。

タイルがあるのはこの診療室だけになっています。

この部屋は主に治療で使用します。

歯をイメージした白いタイルです。

光があたるとキラキラ反射してキレイです。

ドイツのカールツァイス社の手術用顕微鏡(マイクロスコープ)のEXTARO 300や治療動画などを瞬時に見せ説明できるカリーナシステムなども設置しました。

患者さんのお口の中をなるべくわかりやすく説明できるように、診療台(ユニット)の前にモニターも設置しました。

ユニットの動作確認、マイクロスコープの画像の調整など確認し治療ができる状態です。

EXTARO 300のライトは明るく、レンズもとてもキレイです。

お口の中は狭くて暗いですが、EXTARO 300を使用すれば根管治療、歯周病治療、補綴(被せ物)治療、メインテナンスなど精度の高い歯科治療ができる可能性が高いと思います。

まだ、看板ができていなかったり、細かい工事の部分は残っていますがここまでやって頂いて感謝です。

現在は、10月1日(金)の開業に向けて準備を進めています。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

井上貴史